2019年の秋を追いかける 佐用と丹鉄引原峠のイチョウを撮る 

今年の夏は暑く長かった。老体が鉄ちゃん活動をするには過酷で熱中症で他人に迷惑をかけるかもと自重。早く秋が来ればと願っていましたが急に朝晩は寒くになり待っていた秋が訪れました。今年は黄色く色付いたイチョウと列車を撮りたいと早速に地元の観光協会に問い合わせを行い情報収集です。まずは行きたいと思っていた作用の大銀杏とライトアップされている丹鉄の引原峠です。これは是非に見て見たいとぶんしゅう8号を友に向かいました。先ずは佐用の大イチョウです。
① 自宅 8:40(新名神・中国道)⇒10:47 佐用駅
▲ 11:34 鳥取行きの特急「スーパーはくと」が参りました。
【DATA】 NikonD800E、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、1/1000秒、f7.1、ISO400

▲ 10:47 佐用までは約150㌔、ゆっくり走り途中のSAで休憩を取って佐用駅に到着です。
▲ 10:58 早速大イチョウに参りました。朝夕10℃以下が続いたのかイチョウの葉は黄色に紅葉していましたが落葉まではいかずです。初めてですので撮影ポイントを捜しましたが線路横にはフェンスで柵が設置されていてアングルがとれません。
丁度何回も来ておられる、近大鉄研OB会の方がおられましたので一緒にワンポイントと思われる撮影場所に案内していただきました。
▲ 佐用町の守り木としての大イチョウの樹齢は約1000年と言われています。根回りが9.4mとはすごいですね。

▲ 11:57 岡山行きの「スーパーいなば」です。
▲ 12:05 智頭鉄道の普通列車は単行で来ました。

他に撮れるポイントも見つけられずこれで終了です。ライトアップでもあれば、また変わった写真にはなるでしょうが・・。今回は晴天で山影が出来ましたので、薄曇りの方がむしろ良いのではと思いました。
▲ 次の撮影地は丹後半島の京丹後市です。丹後鉄道の夕日ヶ浦木津温泉~網野の引原峠(ひっぱらとおげ)には、樹齢約60年と言われるイチョウがあります。何回か訪問しましたが昼間ばかりでしたが今回は2017年から地元の「楽夕会」メンバーが中心となってライトアップが開催されています。3回目を迎える今年度は、10月26日(土)から11月24日(日)の予定だそうです。これは是非に見てみたい撮ってみたいと約153㌔の道のりを向かいました。
② 作用 12:20(中国道・播但連絡道・R483)⇒14:55 引原峠
▲ 15:07 お誘いした近大鉄研のお兄さんもほぼ同時刻に到着されて一緒に撮影です。すぐに豊岡行きの特急「はしだて5号」がきました。

▲ 15:20 続いて直ぐに豊岡行きの普通列車です。引原峠のイチョウは8本が立っていますが線路際には3本と3本が分かれています。網野寄りの3本は黄色く色づいてきていますが落ち葉にはなっていません。いつもでしたら黄色のじゅうたんが出来上がっていますがまだまだのようです。逆の木津温泉寄りはまだ緑色で紅葉にはまだ1週間以上はかかりそうです。

▲ 15:43 西舞鶴行きの普通列車が勾配を上がってきました。手前の3本が網野寄りのイチョウの木々です。ほぼ黄色に紅葉していますが後方の山々はまだ紅葉が見られません。
▲ 16:07 豊岡行きの列車が参りました。イチョウの木の下が黄色くなっていますが落ち葉ではなく無数の銀杏です。この場所は整地もされていますので京丹後市の公園だと思っていましたがそうではなく私有地で、落ちていた銀杏は農作物で売り物なのだそうです。後から来られた地元鉄ちゃんから教えていただきました。

▲ 17:04 17時から点灯なってのライトアップですがまだまだ周囲は明るく効果はこれからです。

▲ 17:29 ようやくライトアップの効果が出てきました。京都行の「はしだて8号」が参りましたが徐行です。特急ですので観光用にゆっくりと運行して来たのかもしれません。それならシャッタースピードをもっと下げて感度を上げずに撮れたのですが・・。リベンジが必要です。
【DATA】NikonD500 Tkinaズーム13㎜F/2.8、1/320秒、f2.8、ISO51200

▲ 18:12 豊岡行きの普通列車です。ライトアップ効果抜群になってきました。
【DATA】NikonD500 Tkinaズーム11㎜F/2.8、1/200秒、f2.8、ISO32000

ダウンも用意してきましたが冷えてきました。ライトアップの感じは分ったので次回にリベンジすることにして温泉であったまることにしました。いつも入浴しています久美浜温泉です。
自宅までの帰途はガラガラの京都循環道を124㌔走り所要時間は1時間40分、高速ができるまでは3時間以上かかったのがウソのように近くになりました。

2 thoughts on “2019年の秋を追いかける 佐用と丹鉄引原峠のイチョウを撮る 

  1. 先日は遠方より京都丹後鉄道沿線の引原峠のイチョウまで
    お越しいただきありがとうございました。
    列車町の間、色々とお話しできて短い時間ではありましたが
    楽しく過ごせした。
    イチョウのライトアップも24日までとなっていますが
    色づいてから雨続きに見舞われています。
    記事に書かれておられるように昔に比べて容易にお越しいただける地になりましたので機会があればお会いできるのを楽しみにしております。

    • こちらこそ楽しい時間をいただけましてありがとうございます。18日も再訪予定で準備をしていましたが大雨になりましたので断念しました。
      今日から癒しの島へ向かっています。折角紅葉してきたのにライトアップが24日までとは残念ですね。せめて11月末までならいけるのですが。
      昼間にもう一度参りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください