【67285】新聞・雑誌等のスキャン投稿のご案内

デジ青ご投稿者の皆様方、いつも貴重な記事の投稿をいただきましてありがとうございます。
ただ、新聞・雑誌等の印刷物を投稿される際にご苦労されているのが多いように見受けられます。折角の記事ですので読み手側からみて見やすい基本的な投稿方法についてご案内させていただきます。

【例・新聞記事】
① 適当な新聞を用意しました。これはデジカメで撮った画像です。
DSCN4380_100▲ 撮った元の写真は300pixel/incの解像度です。コンデジで撮ったこの写真のサイズは4608×3456KB、5.6MBもありますので大きすぎてHPにはアップロードできません。画像ソフトを使ってサイズを横420㎜に、解像度は72pixel/incに指定して縮小して保存時には200300KBに圧縮しています。私の場合、画像ソフトはプロデザイナーの多くが使うAdobe社の廉価版ソフト、Photshop Elementsを使っていますが、他の画像ソフトでも問題ありません。
この画像をソフトを使って加工・現像処理するのも方法の1つですが、ご覧のとおり歪んでいますので今回はスキャナーを使ってより見やすくします。

② 新聞のスキャン
私が使用していますスキャナーは写真フィルムのネガ・ポジもスキャンできるEpson GT-980ですが、安価なスキャナーまたはプリンター複合機でも問題ありません。スキャナー台に新聞をセットして作業を行います。裏面が写り込むケースもありますのでバックに白い厚紙をおくと写り込みを軽減出来ます。今回はあえて行っていません。
スキャン_1始めから新聞原稿の指定ができる機種もありますが、今回は出力設定24bit カラー、解像度600dpt(これ以上に設定しても結果は同じです。)で、行っています。また、わざと傾けてスキャンしました。これからの画像現像処理のため失敗した時の事を考慮して、これを無圧縮で一旦保存します。これで加工する材料が用意できました。これからが本番です。

③ 画像現像
・傾いている画像修整です。画像ソフトには傾きを修整する機能が付いています。これを使って水平にしてください。Photshop Elementsでは縦のツールバーに角度補正ツールがあります。
スキャン_2・ 次に黄色く暗くなっている画像を見やすくします。
Photshop Elementsにはツールバーの画質調整からモノクロバリエーションを選びますとスタイルを選べます。今回はこの中から新聞を選びました。
スキャン_3▲ ご覧のように一瞬にして濃淡のハッキリとした画像になりました。この機能がない画像ソフトでも同じような機能がありますので探してください。また明るさ・コントラストを手動で同じような画像に仕上げる事が出来ますが、手間がかかるだけです。PC任せの方が楽ですのでお勧めします。

・次は必要でない記事の切り取りです。範囲を指定していらない箇所を切り取り削除して行きます。
スキャン_4▲ 最後に横420㎜に指定して200~300KB(今回は281KBに圧縮して仕上げました。小さな新聞の文字ですが十分にご覧いただけると思います。

④ 投稿原稿への挿入
投稿する原稿へ写真を貼り付けます。メディアを追加メディアの挿入ファイルから出来上がった写真を選んで挿入します。キャプションは任意で書き込みください。
添付ファイルの表示設定は、配置⇒中央、リンク先⇒メディアファイル、サイズ⇒フルサイズ⇒投稿に挿入。これで完了です。

この大きさですと拡大しなくとも見えますが老眼鏡を使わずとも見たいとなると画像をクリックしますと拡大画像を見る事が出来ます。

このように新聞原稿を挿入するには手間がかかる作業を必要としますが見ていただく方には優しい事になります。雑誌も要領は同じです。どうぞお試しください。Photshop Elementsはアドビ社で出しています画像ソフトで価格は約12,000円と安価です。購入をお薦めします。

Facebookコメント

コメントを残す