鉄道が出てくる映画、ドラマ  NHK土曜ドラマ「きよしこ」

 映画やテレビドラマを見ていると鉄道がよくでてくる。やはり気になるのはどこの電車なのか、どこの鉄道かということである。また、撮影場所も気になるところである。

 さて最近では3月20日に放送されたNHKのドラマ「きよしこ」に出てきた鉄道である。「きよしこ」の原作は重松清さんの同名の小説で、文庫本で出版されている。しばらく見ていると電車がでてきた。最初はわからなかった。しかし、俯瞰した風景や電車の塗装を見ると最初に出てきたのは「岳南電車」のようだ。車体にある番号は「9001」であるので間違いなく岳南電車の9000形である。岳南電車は木村佳乃さん主演のNHKドラマ「はつ恋」でもロケがされている。以前、訪れようとしたのであるが時間的に無理があり訪れなかった。機会があれば訪れたいと思っている。

 次に現れたのは近鉄特急であった。単線であったのですぐに大井川鉄道であることがわかった。大井川鉄道は訪れたことがあるので写真がある。

 残念ながら乗車はしていない。身近であった電車が遠いところで会うことができるとホッとする。さらに見ていると主人公が東京へ行くシーンで切符をところがある。これも大井川鉄道新金谷駅の切符売り場である。

 テレビ画面を見ていると窓口のガラスに特急券や寝台券という文字が見ることができた。場面づくりも大変である。細かい所に目を配らないと視聴者からおしかりを受けることになる。切符を買う場面を見ていると遠景に緑の南海電車が映っていた。

 ところで、最初に鉄道が映っていた岳南電車の駅は本吉原駅であった。3月20日付の朝日新聞デジタルで岳南電車本吉原駅のプラットフォームとホーム上屋が登録有形文化財に決まったとあった。ひょっとして本吉原駅ではないかと思って録画したものを見てみるとそうであった。NHKドラマ「はつ恋」も同じく本吉原駅であったようだ。

 テレビや映画を見る時にこのような観点で見るのも楽しいものである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください