昭和の電車 改訂版(187)ー高松琴平電鉄300号ー

ことでんと言えば乙訓の長老です。
手が空くと長老様のお宅へ上がり、作品集の写真を預かって帰って来ていますが、なかなか整理がつきません。そんなときに今回の記事を見て探し出したのがこの写真です。例によって撮影場所や日時は不明ですが、文中にある「300型120型500型」と近鉄南大阪線から来たという「23号」の写真です。残念ながら丸窓はすべて改造された後です。

2 thoughts on “昭和の電車 改訂版(187)ー高松琴平電鉄300号ー

  1. 2020年11月22日のことでんレトロ運行、120+300+1074-1073の記録です。去年あと一回公の運行があったあとは、イベントはコロナで中止、延期中です。最期の頑張りをまた見たいものです。

  2. 300と130の連結写真です。昭和58年3月の卒業前に、高松の友人の家に泊めてもらい、琴電を撮り歩きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください