【92021】客車廃車体訪問記 北海道編15

【旭川市 永山北三条7丁目】

スハ42 70  43.810560, 142.414016  1997年8月24日撮影

現車は廃車後、北見駅前で「ブルースカイ」、その後遠軽駅前で「ラ・トラン」(『鉄道ピクトリアル』541号118頁)という喫茶店になった。その後ここにやって来たようであるが、車体の表記は「Cafe’ train Branch」となっていて、遠軽の後どこか他所でこの店名で営業してからここにきたのかもしれない。ここはスクラップ置場で、とても喫茶店など考えにくい。遠軽時代と比較して、台車が無くなったので車体中央入口の階段を短くした程度で車内はカーテン・テーブル・椅子なども喫茶店のように見えたが、会社の事務所位しか用途はないと思われ、詳細は不明である。さらにその後、旭川市内某所に移転しそこで生涯を閉じた。廃車後転々とした人生であった。
◆スハ42 70(1949年日立)→1984年廃車。

 

 

コメントを残す