巳年にちなんで -蛇草信号場で蒸機を撮る-

今年、2013年は巳年。少し遅れましたが、“巳”に因んで“蛇”にちなむ駅名の思い出を。調べてみると、“蛇”は、さすがに好まれないせいか、地名・駅名としては、あまり見られません。JRの駅では、大蛇(八戸線)、蛇田(仙石線)。有名なのは、その読みからしても、南蛇井(上信電鉄)でしょうか。

しかし、東大阪の城東貨物線には、かつて「蛇草(はぐさ)信号場」がありました。おおさか東線の開業に伴い、平成15年に廃止され、同信号場付近は、JR長瀬駅が設置されています。蛇草は、大字名の蛇草に因んだ名称ですが、種々の理由で、地名としての蛇草も、今では長瀬に吸収・改名されてしまい、人の記憶の中から、その名は消え去ろうとしています。

その蛇草信号場に、昭和43年、大学1年生の夏休みに撮影に行ったことがありました。もちろん未電化、DLの入線もわずかで、蒸機の天下でした。IMG_0001_edited-1

鶴橋で近鉄に乗り換え、俊徳道で下車、炎天下の道を歩いて、信号場に辿り着いた。構内は、上下2線の標準的な配線だ。さっそくD51144〔吹一〕の牽く2867レが来る。、標準的なD51だが、ナンバプレート位置が少し低い。後に続くコンテナ編成も、魚腹形台枠、コンテナの形状が現在とは違う。IMG_0002_edited-1

DD13197〔竜〕の牽く875レ、余りの暑さで、運転室の扉は開けっ放し。DLの入線は、この時代には竜華区のDD13のみ。回送を兼ねたものかもしれない。次位の蒸機はD52だった。

IMG_0003_edited-1

875レを後部から見ると、この角度からD52であることがよく理解できる。D52142〔吹一〕、当時、吹一区には、2両のD52がいて、いずれも集煙装置を付けていた。ちょうど、ナメクジD5165〔吹一〕の牽く9164レと交換する。IMG_0005_edited-1

貨物は、一時間に上下各1本はあり、本数は稼げる。画一的な写真しか撮れないものの、夏空を邪魔するものは何もない。今から思うと、これが大阪の光景とは信じられない。877レはD51520〔吹一〕、ロッドも降りて、いい角度のD51だった。

IMG_0004_edited-1

蒸機には、竜華区のC58も入っていた。2875レ、C58234〔竜〕、信号場の北端で待って撮る。周囲は典型的な“クサイ”光景で、あまり変化のある写真は望めない。IMG_0006_edited-1

陽が傾き始めた頃に通過した5054レで打ち止めにした。空の車運車を連ねた編成も懐かしい。カマは、最初に撮ったD51144〔吹一〕の返しだった。左手に、高くなった信号扱い所が見える。

余談ですが、東京にも同じく“蛇”の付く信号場がありました。品鶴線(横須賀線)が山手貨物線を平面交差で分岐する箇所は、かつて蛇窪(へびくぼ)信号場と呼ばれていました。山手線大崎とは三角線を形成しており、かつて特急「つばめ」などの客車編成の方向転換に利用されていたことでも有名です。その後、同信号場は、大崎駅構内の扱いとなり、信号場としての名称は消えましたが、現在では湘南新宿ラインが通過ポイントになっています。

地名にも“蛇窪”の地名があり、駅名でも東急大井町線戸越公園駅は蛇窪駅を名乗っていましたが、ここでも“蛇”が嫌われたのか、地名は「下神明」に改名されています。

こうして東京と大阪、嫌われ者の“蛇”の付く信号場がともに消えたのでした。

2 thoughts on “巳年にちなんで -蛇草信号場で蒸機を撮る-

  1. 総本家氏はクイズの問題を出したままで穴倉に消えてしまった。上信電鉄の駅名の呼び方は確か「なんじゃい」であったと思うがどうなのでしょうか。
    老人もD52 が城東貨物線を走っていると高山師匠に教えられ、総本家氏の10年前に歩いたことがある。その時はD51だけで、蛇草信号所から近鉄大阪線沿線に転線したように思う。フィルムはNEOPAN SSにつき、なんとやら現象で廃棄した。なんでも淀川鉄橋が通行禁止になる、なったとかの話を耳にしたが、昼間ガラガラの大阪東線電化工事が始まるのであろうか。大阪通信員さん、眼を覚ますように!

  2. 乙訓の老人さま
    コメント、ありがとうございます。
    「南蛇井」は確かに“なんじゃい”ですね。その語源は、蛇の伝説に基づくもの(近くに蛇宮神社というのがあるらしい)や、アイヌ語を語源とするものなど、諸説あるようです。
    蛇草信号場へも行かれたのですか。私も近鉄大阪線で行ったのですが、京都在住の人間にとっては、同線は利用する機会がトンとなく、大学1年生にして、初めて乗った記憶があります。赤川の淀川鉄橋は、複線化のため、歩道が撤去されるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください