広電 花電車運行

広島市は今日から5日までの3日間、ひろしまフラワーフェスティバル(広島ではFFと略します)で賑わいます。それに合わせて 恒例の花電車が市内を走ります。詳しい運行時刻は広電のホームページに載っていますが、12:00に千田車庫を出発して広島駅まで2往復、15:00に千田車庫を出て横川駅まで1往復して16:00過ぎに入庫です。この車両は元大阪市電の750型を改造した貨51号です。横着して 広電HPの写真をそのまま転載します。また昨日の中国新聞に飾り付け作業の記事が載っていましたので ご紹介します。

貨51 広電ホームページから転載。

貨51 広電ホームページから転載。

H26-5-2 中国新聞朝刊

H26-5-2 中国新聞朝刊

 

昔は京都をはじめ各地で花電車が走ったものですが、今ではすっかり珍しくなった風景です。次にこの貨51が走るのは カープが優勝する秋まで待たねばならず、今日明日は天気も良さそうなので 広島まで行ってこようかと思案中の私です。

2 thoughts on “広電 花電車運行

  1. 今年も花電車が走りましたか。先ほど「お稲荷さん」の前ぶれしょうか、祭り装束の人や神輿を積んだトラックを七条通り、河原町通りでバスの中からみました、
    30年ばかり前の連休ですが、2両のボギーのオープンカーが紙屋町交差点に現れビックリした事があります。その内1両は浴衣姿のおばさんたちで、踊りは盆踊りながら聞きなれない囃子でありました。広電前車庫に追いかけて行きましたら、丁度記念撮影を済ませたところで、これから着替えて宇品から島へ帰るとおっしゃってました。聞いた島の名前は忘れましたが、8mmフィルムには残っているはずです、今はお囃子はどうなっているのでしょうか?

  2. 乙訓のご老人様
    コメントありがとうございます。オープンカー2両とは多分貨51と貨52だったのでしょう。お囃子のことはよくわかりませんが、昨日のFFのオープニングパレードには県内外から計85団体8700人が踊りや演奏に参加したそうです。ところで30年前と言えば昭和59年頃ですが、8mmがまだ活躍していたのですね。私の現役時代にも8mm愛好者がいて DRFCの例会で8mm映写会があったものです。何かの機会に8mm動画を見てみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください