「中朝鉄路 写真紀行」のご紹介

日朝鉄路_小竹直人昨日、Amazonより予約しておいた1冊の本が届きました。
いつも訪中される時にはお誘いいただいております中国鉄路の第一人者の小竹直人先生の「中朝鉄路 写真紀行」です。

内容は題名の通り、日本統治下時代に中国と北朝鮮の間に架けられた国境の橋7本の紹介です。
長年に渡っての中国側から現地取材を重ねられた集大成が掲載されています。7本の鉄橋は1本、1本に分けて建設と目的、その後の経緯、そして現状が幅広い視点から書かれています。

取材旅行の何回かは私も同行させていただき、デジ青に掲載させていただきました。それだけに思い出すものが多く、一気に読み上げました。さすがプロです。私の掲載した記事とは一味も二味も違っての卓越したものがあって、また勉強になりました。

今年末からもご同行させていただき急激な変化を遂げていく中朝国境を結ぶ鉄路を訪問予定です。またご紹介させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

今までのデジ青に掲載しました中朝国境記事は下記からご覧いただけます。
クリックしてください。

2012年 春の中国鉄路の旅 北朝鮮国境沿いの鉄路
Part20  哈尔滨から、北朝鮮との国境の町 图们(도문=図们)へ
Part21  北朝鮮との国境の町 图们(도문=図们)
Part22  北朝鮮国境の町 图们(도문=図们)から长春

2012年 冬の中国鉄路の旅 北朝鮮国境沿いの鉄路
Part1 丹東へ、北朝鮮にSLがまだいた?
Part2 国境の橋Ⅰ
Part3 国境の橋Ⅱ 開山屯へ
Part4 国境の橋Ⅲ 琿春(珲春)

2013年 春の中国鉄路の旅 北朝鮮国境沿いの鉄路
Part7 北朝鮮国境沿いの鉄路 その1 国境の町「集安」、北朝鮮の国際列車Ⅰ
Part8 高句麗の都「集安」、北朝鮮の国際列車Ⅱ
Part9 集安から丹東へ、水豊ダム
Part10 国境の町「丹東」、新鴨綠江大橋
Part11 国境の町「丹東」、鴨綠江大橋を渡る国際列車と虎山長城
Part12 国境の駅「南坪」
Part13 国境の駅「開山屯」と国境の橋「三峰橋」
Part14 国境の橋「南陽図們橋」、撮りました北朝鮮の列車!
Part15 国境の橋「琿春図們橋」、またも来ました北朝鮮の列車!客車型電動車を見る!
Part16 消えた駅「三峰洞駅」、朝鮮族の町「龍井」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください