広島市内をクリスマス電車が走る

12月18日から広電恒例のクリスマス電車が走りました。ハノーバー電車238号にイルミネーションを施し、サンタさんやトナカイに扮した乗務員が運行します。ハノーバー電車が最も輝く年末恒例の行事です。

H27-12-23 夕暮れ迫る猿猴橋町を通過する回送電車

H27-12-23 夕暮れ迫る猿猴橋町を通過する回送電車

クリスマス電車には3種類の運行形態があります。江波車庫所属のハノーバー電車を使った「親子クリスマス電車」。これは小学3年生以下の子供と保護者のペア8組を無料招待して3日間 広島駅・横川駅間を走るもの。次が 千田車庫所属の単車を使った「乗合クリスマス電車」。これは広電前・横川・白島・横川・広電前と折り返し4行程のそれぞれの行程に16名を無料招待して3日間走るもの。無料招待とは事前に申し込んで抽選で選ばれた人たちが招待されるものです。そして24日のみ 乗客は乗せない業務用電車としてハノーバー電車が西広島駅・横川駅・広島駅で15分程度停車して、子供たちにお菓子を配る「クリスマスプレゼント電車」です。私はこの「親子クリスマス電車」を追いかけてみました。

本川町を行く横川行きクリスマス電車

本川町を行く横川行きクリスマス電車

雨も小降りになって 濡れた路面にイルミネーションが映えて なかなかきれいでした。

横川駅で停車中のハノーバー電車

横川駅で停車中のハノーバー電車

先の広島ツアーで集合場所とした横川駅前ですから、ご存じの方も多いと思いますが、電車はここで15分間停車して折り返します。1番線、2番線とも1000型連接車が停車できる長さがありますから、2番線の奥にハノーバー電車を留置し、定期運行の電車も2番線に2重停車させてうまく運行させていました。

IMG_8534-1

IMG_8539-1

IMG_8547-1

たまたま通りかかった親子連れの幼児が「この電車に乗りたい、乗りたい!」とダダをこねるひと幕もありました。サンタ姿の乗務員も記念撮影に応じたり、手を振ったりと大サービスでした。

八丁堀を行くハノーバー電車

八丁堀を行くハノーバー電車

IMG_8596-1

丁度この日は祝日で 午後には平和大通りでサンフレッチェの優勝パレードがあり、夕刻には紙屋町の旧広島市民球場跡地で優勝報告会が開催されたこともあって、街は多くの人でにぎわっていました。そんな中を走るイルミネーション電車に歓声をあげてカメラ(スマホ)を向ける人が多く見られました。

このようなクリスマス電車の他にも イルミネーションやサンタさんの乗り込みは無いクリスマス貸切電車も運行されています。

次のイベントは5月のフラワーフェスティバルでの花電車の運行です。先日江波車庫の一番奥に留置されている貨51号を撮りましたが、5月には貨51号の走行写真を撮りに行こうと思っています。

2 thoughts on “広島市内をクリスマス電車が走る

  1. 西村様
    クリスマス電車 いいですね。今年こそはと思いながらなかなか行けません。レポートありがとうございます。街の楽しそうな雰囲気が伝わってきます。次のイベントは5月のフラワーフェスティバルですか 行きたいですね・・・・。

    • INUBUSEさま
      5月には是非ご一緒に花電車を追いかけたいですね。しかしゴールデンウイークに出張は無い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください