踏切と保育園と飛行機

 ちょっと前に撮った動画です。映像よりも音に注目してください。最近、所によってはあまり聞けない音がすこし聞こえます。

いかがですか。わかりましたか。子供の頃、日曜日にはよく聞いた記憶があります。そういえば何か伝えたいような声もしてました。

昭和43年 平機関区のD60など

米手氏からの「元祖青信号特派員氏への業務連絡」のなかで、平機関区が登場しました。私も昭和43年3月末に一度だけ平機関区を訪ねていますので、53年も前のネガを引っ張り出してみました。高校の卒業式を済ませ、DRFCに入学するまでの宙ぶらりんの時期に友人と東北を旅し、花輪線でハチロクを堪能して京都へ戻る最後に平に立ち寄りました。雨模様のため、今一つ楽しめなかった記憶がありますが、D60をま近かに見れて満足でした。短時間でしたが、何枚かの写真を撮っていますのでご紹介します。例の給砂機はチラッとしか写っていません。

昭和43年3月30日 平機関区にてD6047  ネガに傷あり

続きを読む

特急雷鳥ヘッドマークのローマ字についておたずね

昔のネガをデジタル化していて、変なものが出てきました。大阪駅で撮影した「雷鳥」のヘッドマークのローマ字ですが、「RAICYO(マクロン付のオー)」となっています(車番はクハ481-125大ムコ)。残念ながら編成反対側のヘッドマークは撮影していません。他のネガの雷鳥のヘッドマークを見てみましたが、「RAICHO(同)」ばかりで「Y」はこの1枚だけです。なぜ「Y」と「H」があったのでしょうか。「どーでもエエことや」とか「電車好きは誰でも知っている」などとおっしゃらずに、どなたか事情をご存じの方、ご教示ください。

元祖青信号特派員氏への業務連絡

佐竹先輩とのコラボ写真展、ご盛況をお祝い申し上げます。

その時に話題になった「脱線転覆・二つ折れしたC5520」の健在時を撮っていました。例によって日時は不明ですが、まだ京都駅東の転車台が稼働している時期です。事故の前か、後かは分かりません。